青山コーポレーションTOP > 青山コーポレーション株式会社のスタッフブログ記事一覧 > お部屋の向き

お部屋の向き

残すところ残りおそよ2ヶ月となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
朝晩は冷え込み、日中は汗ばむ日が多く体調管理の難しい時期になってまいりました。

本日は物件選びの要点の1つ、「お部屋の向き・方角」についてお話いたします。
人気が高いのは、南向きにはじまり、東向き、西向き、北向きの順となっておりますが
賃料を重視するなら北向き、朝型の生活を送るなら東向きとそれぞれ良い点がございます。
【南向き】
・日中の日当たりが良く、洗濯物が良く乾く
・大きな窓のお部屋などはお昼は照明が不要で温かい
・賃料が高いことが多い

【東向き】
・朝~午前中の日当たりが良く、午前中に洗濯物がよく乾く
・朝日が入るため、朝型の方に向いている

【西向き】
・午後~夕方の日当たりが良く、午後に洗濯物がよく乾く
・午後から日差しが入るため、夜までお部屋の暖かさが残り夜型の方に向いている

【北向き】
・日照があまり良くないが、夏は涼しい
・日差しが入らないため、壁紙や本・雑誌が日焼けしにくい
・賃料を抑えられることが多い

南向きはファミリー、単身ともに人気が高く快適ですが
生活スタイルによって、お部屋の向きを物件選びに取り入れるもよいかもしれません。

お部屋探しの際は、生活スタイルに沿った物件のご紹介ができるように努めておりますので
「朝を楽しみたい」「本がたくさんあるので日焼けに注意したい」など
多くのご希望ご感想をお知らせください。

≪ 前へ|「敷金」について   記事一覧   ~防音力のある部屋~|次へ ≫

トップへ戻る