青山コーポレーションTOP > 青山コーポレーション株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 良い部屋とは?

良い部屋とは?

梅雨明けが待たれる毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。

皆様にはご健勝のこととお喜び申し上げます。


私事ではございますが、先日車検に行って参りました。

私は車に対して知識も乏しく、特に拘りがあるわけではないので、毎回車検の際に整備して頂いているのですが、今回は年数が経っているのもあって整備不良による交換に次ぐ交換、、、今までの倍以上の金額がかかってしまいました。

知識がないことは仕方のないことではありますが、ないままにしておくのは本当に損をするものだと身をもって実感致しました。



話は変わりますが、良い部屋ってどのようなものでしょうか?

新しい、広い、駅から近い、安い、色々あるかと思います。


ただ実は、良い部屋ない?って聞かれると一番難しいんです。


例えば相場より1万円安い駅10分の新築物件があったとします。

私ども不動産会社的には良い部屋です。

ご希望条件をお伺いしたうえで紹介しておりますので、自信を持っているのですが、あまり良い反応でないことが多々あります。

理由を聞いてみると、実は今の方が全然広くて物が置けなそう、今の住まいは徒歩2分だったから徒歩10分だと通勤がきつそう。等様々なケースがございます。


このことから考えると、お客様にとって良い部屋とは、最初に伺った希望条件の部屋でも相場より安い部屋でもなく、「お客様1人1人が知識や今までの経験に基づき、生活のイメージが出来る部屋」ということになります。



私どもは希望条件だけでなく、今のお住まいの間取りや周辺環境、場合によってはお持ちの家具などや生活習慣などもお伺いすることが多々ございます。


必ずお客様1人1人にとって1番のお部屋をご紹介させて頂きます。

お気軽にお声がけください。



青山コーポレーション株式会社

法人営業部



≪ 前へ|新築ワンルームについて   記事一覧   内見について|次へ ≫

トップへ戻る