青山コーポレーションTOP > 青山コーポレーション株式会社のスタッフブログ記事一覧 > コロナウイルスによる賃貸住宅設備への影響

コロナウイルスによる賃貸住宅設備への影響




初夏の候、皆様はいかがお過ごしでしょうか?


私は話題のコロナウイルスの影響により、在宅時間が増え、全く体を動かす事が出来ず、体重が増加気味です。

 

これから、暑い季節になるので、外でのランニングを日課にダイエットに励みたいと思います。

 

さて、今回はコロナウイルスによる賃貸住宅設備への影響についてお話しさせていただければと思います。

 

コロナウイルスの影響で在宅勤務が増え、

ネット環境の整った物件の人気が増加傾向です。

 

実際、近年の不動産についても、あらかじめネット環境の整った物件が多数建築されております。

また私自身、企業様とお話しする際もネット環境の整った物件がいいのではないかと話題に上がっております。

 

 

今後、会社の働き方に対する意識も変わり在宅時間が増え、更に賃貸住宅設備の要望が高まってくるのではないかと予想をしています。

 

弊社では、ネット環境の整った物件を始め、

多種多様な物件にも精通しご紹介可能です。

 

法人様専門の不動産業者として長年で培ったスキームを活用し、多数企業様からご依頼をいただいております。

 

今後、変わりゆく時代の中でも企業様のご要望を第一に安定的なサービスの提供を実現致します。

 

当ブログをご覧になり、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

※まずは、ヒアリングを基に最善のアドバイスを致します。

 

 

青山コーポレーション(株)

法人営業部

≪ 前へ|計画修繕について   記事一覧   社宅業務~最近の傾向~|次へ ≫

トップへ戻る